ランニング3年生 「肉食え、肉~!」

2012年9月末に人間ドックを受けたら糖尿病要注意! お酒を止めるか食事を改善するか、と言われたので迷わず食事改善と運動スタート おかげさまで改善してきており、走るのも楽しくなってきています。(※広告コメント防止のために、中国のIPからのコメントを禁止してます。もし設定がまずくてコメントが出せなかったらごめんなさい。その場合には、ぜひ右の秘密の連絡欄等から連絡をください。)

お越し頂いてありがとうございます!

つくばマラソンは、10日間の海外出張の後だったためか、本当に撃沈しました。
30kmどころか、20kmぐらいで足と腰が痛く、頭もくらくらして貧血のように前が見え辛くて座り込んでいました。でも、止めるのはココでは無いかなと感じた。歩けなくなったら、きっぱりとレースを止めようと決めて歩きだし、また走りだして、エイドで座り込む、のを繰り返してやっとこさのゴールでした。

初フルマラソンよりも、辛くて仕方がなかったし、タイムもかなり遅かった。ココだけの話、飛騨高山100kmよりも辛かったです。

やっばり継続的に走れていないとダメなんだなあと、心底思いました。

いま21:54ですが、仕事が終わって会社を出たところ。
帰って、ご飯食べて、明日行く経路を調べて、早めに寝ないと。まだ、何時スタートなのかも見てないよ。もちろん、封筒はそのまま(笑)
ここのところ、寝るのが3時ぐらいで、睡眠不足。さらに、年末で飲んでばかり。

これで、走れるのか?
いや、ダメだったときの言い訳を言っているのでは無くて、本気でやばくね?

どこかで撃沈していたら、拾ってあげてください。
でも、がんばるよ!!^^

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ にほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へにほんブログ村

そうそう、いつもは海外出張からのレースですが、今回は海外出張は28日からになりました。なので、レースの後の海外出張と、良いパターンです。 ^^

休みの日で、ランニングもしなかったので少し時間があります。どうしても書きたい事が出来たので、書いてみようかな。

スタート前は、RUMIOKANさん、マルさん、マルさんの旦那さん、THさんと5人でずーっと話をしていました。

マルさんの旦那さんが「今日は抑え気味に、夫婦で一緒に走りますよ。」と言われていました。
私『え!? あんなに突っ込むマルさんの旦那さんが!? 私と一緒で突っ込んで、いつも二人でヘロヘロになって、終盤に出合うじゃないですか』
マルさんの旦那さん「だ・か・ら、今日は違うんだよ。押えてゆっくり走りますよ。キロ5:30ね。」

え~ あんなに一緒に ”撃沈する事が分かっていても、男は突っ込んで何ぼだよね” って、いつも一緒に語り合っていたのに。。

私もどうしようかなあ。覚えやすいのでキロ5で入って行こうと思っていましたが、悩みます。悩みます。

マルさんの旦那さん「キロ5:15とかで良いんじゃない?」
私『それは覚え辛いし時計を見にくいので、5:20にします』(笑)
と言う事で、適当に走るタイムを決めました。
5km26:55
10km26:15
15km26:15
20km26:50
25km26:59
30km27:00

30kmまではこんな感じで、超~設定どおり! ( 5:20 x 4 = 26:40 )
RUMIOKANさん、マルさん、マルさんの旦那さんより先に出て行って、THさんと抜きつ抜かれつで走っていました。











なのですが、フルマラソンはそんなに甘くは無いですよね。
35km  30:57(キロ6:11)。どんどんペースが落ちるとともに、35kのエイドで2分ぐらい止まって食べた(笑)

40kmからは、村の応援団がいてくれたりして回復します。^^
40km  28:56(キロ5:47)

41kmぐらいで、地元のランニングクラブの人に出会って並走するようになりました。もうだめで、正直歩こうと思っていたのですが、一緒に走ったおかげで最後まで何とか走り切る事が出来ました。
S__5013514
右の方がその方です。手持ちのカメラで撮影してくれました。良い顔をして走っていますね。
でも、辛くて辛くて、いつ歩こうかと思いながら走っていました。いつも思うのですが、42km走り終わっても、あと195mを残して棄権しても良いと思うぐらいです。
途中では、サブ4がどんどん近付いて来て、”やばい、このままだとサブ4がおぼつかない。”と何度も思いました。

Finish 13:16 (キロ6:03) やっぱりタイムが落ちる。最後は頑張ろうと言う気持はあったのですが、全く足が動きませんでした。

マルさんの記事を見て、ゴールタイムに驚きました。
RUMIOKANさんが、3:53:33、マルさんが3:53:40、私が3:53:23でした。ほぼ同じタイムでゴールしたのですね。ゴール近くでお二人と話をしたのは覚えていますが、こんなにタイムが近かったとは。
 ルミさんマルさんマルさんの
旦那さん
ひこ
5km27:5728:0328:0226:55
10km27:4627:4027:4126:15
15km27:2627:3627:2826:15
20km27:1027:3427:4126:50
25km27:4327:5827:3726:59
30km27:3827:5327:1127:00
35km27:4727:5227:4730:57
40km28:0727:1036:4228:56
Finish11:5911:5422:0913:16
 3:53:333:53:404:12:183:53:23

ご一緒させて頂いてありがとうございました。一緒に走って頂けた皆様、応援いただいた皆様、走らせて頂けた皆様、ありがとうございました~

↓やっぱり男は突っ込んで何ぼだと思った人はポチっと! お前ロング走が足りないだろうと思った人もポチっと!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へにほんブログ村

今日はモーターショーに行ってきました。
マツダのRX-VISONの色が凄く綺麗。
写真 2015-11-03 17 07 44
マラソンの先導車(?)が居たので、思わず写真を取ってしまいました。
写真 2015-11-03 16 49 36
一度ぐらいは、このすぐ後ろとかで走りたいものですよね~

前回の記事を書いて、直ぐに続きを書く予定だったのですが、無茶苦茶に忙しくなって書けていませんでした。

>昨日の夜に携帯に電話がありました。「○○さん、10/21、22、23って空いてます?」

タイトルにも書いたように、バルト三国の一番北のエストニアに10/21,22,23と海外出張しました。
帰国日は日本時間で23日金曜日の14時ぐらいから起きていて、20:00ぐらいにタリンを出発して、24日土曜日の12:30に羽田着。
去年もこのパターンが多かったですが、今回は本当にギリギリ!

-----
初めに海外出張の話を聞いた時には、大阪マラソンに間に合わなさそうなので断ろうとしていました。そうしたら、調整してくれた人が間に合う帰国便を見つけて来てくれました。
「xxさん、これなら大阪マラソン走れますよ!」
いやいや、時間的には確かに間に合いそうですが、帰国してすぐ次の朝に走るの~ って感じ。まあ、仕事なので仕方がないですね。
-----

さあ、19時迄の前日受付に間に合うように大阪に行かないとなりません。
出張のスーツケースを持って、上下スーツで行くわけにもいかず、荷物をターンテーブルから取ってトイレで私服に着替える。

税関を通って外に出た所で、次の飛行機の時間を確認しようとしたら、トイレに携帯を忘れた事に気づく。
しかし、もう戻れません。なので、案内所に行って、税関の人に電話をして貰いました。誰かがトイレに入っていて無くなっていただどうしようと気が気ではなかったのですが、10分ぐらいして無事に手元に戻ってきました。良かった良かった!!

次はスーツケースを自宅に送り返そうと、荷物発送受付カウンターに行きます。
と、受付の人が「スーツケース壊れていますよ。直ぐに航空会社に連絡した方が良い。」との事。
うーむ。この時点で13:00を過ぎています。乗り継ぎの飛行機は、14:30。
私『後日連絡したりしたらダメですよね?』
受付の人「空港を出てしまうと受け付けて貰えなくなります」

仕方がないので、再度、案内所に行って、帰国便の航空会社に連絡します。『先ほどは忘れ物ありがとうございました。実は、スーツケースが壊れていて、xxに連絡を取りたいのですが。』
案内所の人「忘れ物は良かったですね。では、少々お待ち下さい。」
と、連絡を取ってくれました。しばらくして航空会社の人が来てくれて見てくれます。
航空会社の人「確かに壊れていますね。修理しますが、後ほど宅急便で送付して頂いて、修理に2-3週間掛かります。」

うーん、確定では無いのですが、11月には出張が入る可能性が高い。
私『11月初旬に出張の予定があるのですが、その場合にはどうしたら良いですか?』
航空会社の人「ちょっとお待ちください。」 連絡を取ってやり取りしてくれます。
私『あのー。大変申し訳ないのですが、乗り継ぎ便が14:30発なのです。もし大丈夫なら、受付だけして貰って、後日連絡をする事は出来ませんか?』

航空会社の人「とりあえず、チェックインだけ先に済ませて下さい。そうすれば、ギリギリまでスーツケースのやり取りをさせていただけますから。」
乗り継ぎの航空会社のチェックインカウンターに行き、チェックインをする。帰国便の航空会社の人が、「今スーツケース故障で対応をしているので、時間に気を付けて下さい。」と伝えてくれます。

で、再度やり取り開始。幾つか選択肢があります。
航空会社の人「スーツケースを修理に出して別のスーツケースで出張に行って頂く事は出来ませんか?」
確かに、子供が長期海外滞在をしそうなので最近大型のスーツケースを購入したのですが、なぜ知っている? いやそんな事を知らなくて言っているんだよね。
私『確かに大型のスーツケースを持っているのですが、次の出張もそんなに長くは無いだろうから、大型では無いこのタイプのスーツケースで行きたいのですが。古いものとかで良いので、代替品を貸して頂く事とかは出来ないのですか?』

航空会社の人「帰国便はコードシェア便なので、本来の航空会社の人に連絡して見ますね。ちなみに、幾らぐらいで購入して、何年ぐらい使っているスーツケースですか?」
私『お金を出したのは私では無いので正確には分かりません。使っているのは3年ぐらいです。』

航空会社の人「お客様、代替のスーツケースを購入してお渡しします。メーカーは同じでは無いですが。」
私『え!? そんなことあるのですか!?』
航空会社の人「ダメですか?」
私『もちろん、ダメなわけないです。出来るのでしたら、よろしくお願いします。』

航空会社の人「では、帰国便の航空会社の人を呼びます~」
私『乗り継ぎ便があるので、この先のやり取りは、後日とかでは駄目ですか?』
航空会社の人「違う航空会社とのやり取りになるので、その人と話をして貰わないとならないのです。すみません。」
私『・・・』

帰国便の航空会社の人「お客様、このパンフレットからお選びください。」
んー。 選ぶとなると迷ってしまう。でも、迷って選んでいる暇は無い。
私『どう違いがあるのか分かりません。同じような大きさの、同じような色の物でお願いします。』
帰国便の航空会社の人「了解しました。では、これがそれになると思いますので、これで良いですか?」
んー。良いかどうかと言われても、物を見てみ無いを分からないが、そんな事を言っている場合にでは無いので、『はい。それで、よろしくお願いします。』

手続きをして紙を貰いました。
急いで国内線ターミナルに移動します。14:00近くに到着して、手荷物ゲートを通って出発ゲートに到着。
何とか間に合いました。無事に伊丹空港に到着して、インテックスまで行き17時ぐらいに受け付け終了!
長い一日でした。色んな事があったなあ。

で、大阪マラソンですが、たぶんまた忙しくて書いている暇がないと思います。
結果だけ、グロスで3:56:37、ネットで3:53:23でした。
去年と殆ど変らず進歩していないですねえ。
もうちょっと上げたいと思っているのですが。でも、楽しかったです!良かった!
また、応援ありがとうございました。本当に力が出ました。

時間があれば、走っていた時の事も書きたいなあと思っています。
ラップタイムとかは、ここを見て下さい。
相変わらずのビルドダウンですが、少しだけましな感じ。

そうそう、走り終わって完走タオルを受け取る時に足が攣って激痛でうずくまりました。さらに、水を貰う所でも足が攣ってうずくまって、マルさんに助けて貰いました。もうちょっと上げたいと思ってはいても、今の実力では限界のようです。

練習しないと~

↓前日受付に間に合って良かったなと思った人はポチっと! もうちょっとブログちゃんと書けよと思った人もポチっと!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へにほんブログ村

こんばんは。ご無沙汰しております、ひこです。
東京マラソンは、予想通り外れました。それだけではニュースにならないのですが、もっと大きなニュースがあったのでブログを再開しております。

昨日の夜に携帯に電話がありました。
「○○さん、10/21、22、23って空いてます?」

(・・・続く)

なんだそりゃ! と思った人はポチっと! たまに書いたのねと思った人もポチっと!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へにほんブログ村

かなり時間が空いてしまいました。ごめなさい。

まだ飛騨高山ウルトラマラソンのレポートの途中です。
そもそも走ったすぐ後でも記憶があいまいだったのが、さらに凄くあいまいです(笑)
でも、書いておきたい事がいくつかあるので続けます。

前回レポートは第三関門の丹生川支所エイドをスタートした所です。

-----
ちょっと時間が戻ります。
場所を忘れたのですが、どこかの私設エイドで氷の入った冷たいお茶を頂きました。コーラも出していたのですがお茶を頂きました。今までスポーツドリンクを飲んでいたので凄く美味しかった!
また、この氷が役に立ちます。バンダナの中に巻き込んで首後ろを冷やして走りました。こうすると暑さがかなり緩和されて走りやすいです。そんなに長く持つわけではないですが、溶け終わってもバンダナが冷たいので助かりました。

この氷を貰った場所がどこだったか思い出せなくて、思いだそうとしていたら忙しくなってレポが途切れてしまいました。色々な人のブログを見たりして確認した所、バンダナを巻いたのは岩滝公民館で、氷を貰ったのは、そのあとの登りのようです。本当にありがとうございました!
-----

丹生川支所エイドをスタートしてぼちぼち走り、コースを右に折れて71kmと別れると、千光寺の登りです。前日に車で下見したように、凄い坂が続きます。ランスマ見ていたら、これでも11%の坂との事。もっとキツイ15%ぐらいに思えました。10%の坂って凄いんですね。
ここでは、えいたろうさんと一緒に歩かせて頂きました。かなり頑張って歩いているのですが、それでもペースは上がらない。ずっと歩きっぱなしで、何時着くのだろうかと思いましたが二人で話しながら歩いていれば、気が紛れて歩き通す事が出来ました。えいたろうさん、ありがとうございます。
下見で左にカーブを曲がったら赤い山門が見えると言うのは知っていたので、左カーブを曲がる時には何度も期待しました。が、何度も裏切られる。(笑)  逆に右カーブは終わりではない事を知っているので、それはそれで諦めも付く感じで歩く。

左カーブを曲がると、とうとう赤い山門が見えて来ます。長くて終わらないと思った坂もようやく終わり。階段は走って駆け上りました。その後すぐに休んでえいたろうさんを待っていたので、意味は無いのですが、気合い気合い。

その先のエイドでも沢山飲んで食べ物を手にいっぱい持って腰掛けて食べ、バンダナに水を掛けて、とやっていたらえいたろうさんが、早々に出発されました。この先はエイドごとにかなり休んだなあ~ 私は休み癖があるようです。

千光寺エイドで下りになると思ったらダメ。また少し登りが出て、その先が下りです。これも下見で覚えていたので、がっかりする事無くクリア。

次のエイドは65.8kmの下柏林林道終点エイド。ここには、ビニール袋に入れた小分けの氷が置いてあり、「下りで負荷のかかった脚を冷やしてください」との事。脚は大丈夫だったので、この氷もバンダナに包んで首の後ろを冷やしました。ありがたや、ありがたや。
このあたりになると、楽しみはエイドぐらい。次のエイドは69.0kmの宮路公民館。公民館の奥にトイレがあり、靴のまま行けるようにシートが敷いてありました。トイレで待っていると、前にいる若者が「僕ウルトラマラソン初めてなんです。それどころかフルマラソンも初めてで」とか。『それでここまで来ているのは凄いね。走り切れそうな感じだね』とエールの交換。前に並んでいたので先にトイレに入ります。っと、慌てた様子で出て来ます。「トイレが流れない!」 見てみると、うまく水がタンクに貯められずチョロチョロとずっと流れているので、水のパワーが無くて流れない。そこに水道があったので、水道から水を汲んで流す事にしました。それを後の人にも引き継いで出て行きます。まあ、”大”問題も解決ですね。

このあたりまでは、距離表示とGPSウォッチがほぼ同じか、GPSウォッチの方が短い距離を表示していたのですが、ここでGPSウォッチの方が1kmぐらい長い距離を表示。なので、70kmの計測がないと焦りました。何処かコースを間違えたのかなあと、周りの人何人かに『70kmのチェックポイントはまだですか?』聞いてしまったよ。みんな気にしていなくて、「そうですね、まだじゃない?」ぐらいの返事でした。
70kmのチェックポイントは少し先にあったよ。

初ウルトラマラソンのチャレ富士では、この辺りぐらいから、がしがし歩いて走ってを繰り返す感じでした。が、今回はまだ走れます。と言うかは知らないと間に合わない気がして、走り続けました。
この辺りは下見の時に覚えています。何となく本道から左に分かれて線路の手前を左に曲がれば直ぐ先が第4関門です。何とか左に曲がるまではと、走り続けました。なかなか長かったですが、そのうち左に分かれて左折。とうとう、
最後の関門である国府B&G海洋センターに到着しました。

ここでは、何を食べたのか忘れましたが、さんざん飲んで食べた記憶はあります。有料エイドには椅子があったのですが、それ以外には無かったので、飲み物を3杯と食べ物を沢山持ってエイドを出て道端のブロックに腰を掛けて食べたり飲んだりしました。

↓お前いい加減にゴールしろよと思った人はポチっと! 次の記事は何時だと思った人もポチっと!
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへにほんブログ村 グルメブログ 肉・焼肉へにほんブログ村

このページのトップヘ